2018年04月25日

安西さんの有機電子物性の解説(第二話)

安西さんの有機電子物性の解説(第二話)
前回の第1話は有機結晶内の分子間相互作用についての説明をいただきました
無極性分子のvan der Waals' force とかBerthelotの式とか、60年前に聴いた覚えがあるように思い、本棚に埋もれた当時の小野明氏の「物化の本」を出してみましたが、今では全然歯が立たず閉じてしまいました、よくもまあ物化の単位が取れたものだと感心した次第です。(青春時代の一コマを思い出しました…認知症予防対策の一つになるかも?)

第二話は「有機物の電気の流れやすさ」のについて解りやすく解説頂きます。
各種物質の電気伝導度、電気伝導機構など興味を惹く「半金属の話」も出てきます。
よろしくお願い致します。

第二章 有機物の電気の流れやすさ

有機電子物性.JPG

madonna1.jpg


posted by 33K at 17:06| Comment(0) | 想い出写真集

2018年04月15日

安西さんの有機電子物性の解説(第一話)

何時の間にか春から薄暑になってしまいました、80歳を過ぎた我々には「木の芽時季」の急激な季節の変化に身体がついて行くのが漸くですが、皆様には如何お過ごしでしょうか、
過日(3月17日)の当ブログで安西さんの「有機電子物性の研究にいたった」経緯についてのお話がありましたが、今回は 第1章 として「有機結晶内の分子間相互作用について」興味深い話をやさしく解説頂きました、
これからお話しする内容は主として有機個体の物性であり、懐かしいvan der waals forceなどもでてきます、
今年の忘年会までに5回位にわけて話して頂く予定です。難解なところもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします、

  第1章 有機結晶内の分子間相互作用について

madonna1.jpg
posted by 33K at 15:52| Comment(0) | 想い出写真集

2018年04月02日

60年目の卒業式に参加して

 皆様にも案内が有ったと思いますが理大から卒業式の招待があり、武道館のマンモス卒業式とはどんなものかと3/19(月)に参列して来ました。多分卒業60周年に当たる33年卒業生を招待したと思われます。我々の仲間では、近藤さん、長尾さん、和田さん、福田さん、矢谷さん、渡邊さんと私が参列しました。招待席には、30名程居りましたが、知らない顔が多かったので多分33Bや33Sの方々が参列したと思われます。
4000名を超す卒業式は盛大でしたが、華やかな和装の女性が多いのに驚きました。薬学部に女性が多かった様です。また今年からノーベル賞の大村先生の名を冠した「東京理科大学大村賞」なるものが創設され、薬学部の学生1名が対象になっていました。卒業証書は、各学部の代表者が受取り、一般卒業生は神楽坂で受取る様にとの案内が有りました。
60年前の私達の卒業式は、本館の4階講堂でしたか あまり記憶に有りませんが、現在は学部も増えて武道館でなければ卒業式、入学式ができない規模になったと感慨を深くしました。(oba)
ご無沙汰です、元気でおります。過日、理科大の卒業式が武道館で行われましたので出席してきました。卒業生の多さとその規模に圧倒されました我々の時代とは隔世の感があります
初夏の様な日が続いています。3月末には桜も散り始め、今年はどんな夏になるかと恐ろしく思います。くれぐれも健康に留意してお過ごし下さい。(Fukuda)

DSC_0135B.jpg
madonna1.jpg

東京理科大学 大村賞授与情景など