2017年06月22日

ウズベキスタンの大学で日本語を学ぶ学生・教員への「千円札一枚寄金」を

古代シルクロードの中間点、中央アジアのウズベキスタンの大学で日本語を学ぶ 学生・教員へ「千円札一枚寄金」運動を続けていた田中さんから便りをいただきました、 なお、この運動の献身と努力の賜物として次のような終身功労賞の授与がありましたとの事  心から「おめでとう!」と申し上げます。 外堀会の皆様、及びご協力戴いた方々に、ご報告いたします。
(以下 田中さんからのコメントです)

思いがけないことに、18世紀創成の著名な紳士録Marquis Who’s Whoの選考委員会から「あなたの仕事への献身と努力の成果を権威ある世界の紳士録Marquis Who's Whoに掲載し、名誉ある 終身功労賞 を授与します。」との連絡が。
この紳士録は各国大統領、政財界功績者、ノーベル賞受賞者、著名な科学者などが対象になりますが、独創的な社会貢献も選考の対象になるようです。 皆様のご支援あってこそ。
2017−6-20
*** 田中 信義 ***

    寄金活動の説明と現況

madonna1.jpg
卒業から現在までの想い出写真集(google)より
posted by 33K at 15:01| Comment(0) | 想い出写真集